最新記事はこちらをタップしてください

第1回マザーズコーチング定期勉強会(オンライン)

1月の受講者さま向け勉強会のご感想と、今回のテーマについてご報告いたします。

どんな子育てができたら、あなたは自分を認めてあげられますか?

穏やかな子育て?
優しい子になってくれるような子育て?
子ども優先の子育て?

お母さんたちはそれぞれに、自分の目指す「母親像」があるように思います。

私のそれは、誰も見たことも会ったこともないようなお母さん(笑)

穏やかで

いつもニコニコしていて

家事をそつなくこなして

部屋はいつも綺麗で

お料理が手早くて美味しくて



そんな人、見たこともないのに。

なぜか私は、そんなお母さんを目指していました。

そして、その理想のお母さんと現実の自分とのギャップに心底凹み、自己肯定感がどんどん下がっていったのです。

ですが、マザーズコーチングをお伝えするようになって気づいた事があります。

我が子のために、毎日一生懸命考え、一生懸命悩み、育てているのは誰ですか?

マザーズコーチングを受講いただく方は、子育てで迷ったり悩んだりしている方が多くいらっしゃいます。
そして、ご自身がいかに頑張っているかを理解し、心からご自身を労っていらっしゃる方は本当に少ない、と感じます。

私もそうでしたから、お気持ちはとてもよくわかります。

自分の不甲斐ないところばかりが目についてしまって、
「こんなんじゃこの子は幸せになれない」
「この子のためにもっと自分を犠牲にしなきゃいけない」

誰に言われたわけでも責められたわけでもないのに、そんなふうに自分を責めていました。

講座やセッションの時、私が感じた「できている事実」をお伝えすると、

「美貴さんは褒め上手ですね」

と言ってくださる方がいらっしゃいます。

それは本当に嬉しくて、「褒める力」を一番好きな講座に挙げる私にとって、とてもありがたい事だなと思うのですが、

一方で、その事実をご自身で「見ないこと」にしているのかも?と感じます。
できないことに目を向けざるを得なかった結果、できていることを認識しにくい状態になっている、という状態。

人は、見たいものしか見ないし、聞きたいことしか聞きません。

脳のしくみが、そうなっているので仕方のないことなのです。

ですからコーチによって、それをご自身でも見えるようにしていく。
これもコーチングを学ぶメリットの一つです。

できることを、事実のまま受け止める。

これは自己肯定感が下がってしまったお母さんたちにとって、とても難しいことですがトレーニングによって、少しずつですができるようになります。

勉強会では、そんな変化にご自身で気づく時間にしていただいたり、何よりも安心して子育てのお話ができるお時間になっていると良いなと思います。

勉強会のご感想

ご参加のきっかけは?

・マザーズコーチング受講後も悩みは尽きなくて、学び続けたいと思うからです。
・子育てにおいて継続して学ぶことが重要だと思ったので。

参加されたご感想

・自分だけじゃないと安心できた。
・子育てにおいて自分が大事にしたいこと(価値観)ってみんなそれぞれ違うんだなぁと実感します。
私は「求められている答えを言わなきゃ」「正解を言わなきゃ」と考えがちだったのですが、マザーズコーチングや勉強会を通してそういう考えは不要と思えるようになってきました。
勉強会後、自分が癒やされているのを感じました。
本音を話す ・共感する、してもらう ・褒めてもらう、承認してもらう→自分の価値を感じる
みなさんの話を聞くことで自分のライフプランを考える などで、いろんな欲求が満たされたためだと思います。
ふだんよっぽど孤独に子育てしているんだなとも感じました(笑)
気持ちに余裕が出て、子どもにもポジティブフィードバックをたくさん返すことができました。
美貴さんをはじめ、自分を振り返り高めようとしているみなさんと話せるのは心地よいし、励みになります。 こういう場を作って下さりありがとうございます。

今後も月1回のペースで開催していきます。
ご興味のある方でマザーズコーチングを受けてみたいなと思われた方はこちら

安心で安全な場所にするため3〜4名が定員となりますので、ご参加されたい方は公式LINEにご登録いただくか、Instagramをチェックしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました