最新記事はこちらをタップしてください

その目標、いつ達成させますか?

「絶対に達成したい目標がある方限定企画」についての詳細はこちら

もうすでに、ご参加いただき早速目標設定からスタートした方もいらっしゃいます!



今日は新月ですね。

あまり詳しくはないですが、新月の願い事は叶うと言われているそうです。
特に今回の双子座新月にはコミュニケーションについての願い事が叶いやすいとか!!
なんとタイムリーな話題でしょう(笑)

偶然見つけたこちらのサイトにわかりやすく載っていたのでぜひ。

こういう目に見えないものの力を私はこれまで意識してきませんでしたし、今もすごく信じているわけではないですが、考えてみたらコーチングも「目に見えないもの」を扱います。

ですから、「信じるか信じないかはあなた次第」的な捉え方もあるのだとすると、

何かの力を信じてそれが叶うなら信じてみたい、と思えるほど叶えたい夢があるっていいな、と思ったりもします。

子どもたちに「目標を持つことの意味」伝えられますか?

私たち認定コーチの中には、子どもたちに「鏡の中のぼく」という絵本を使ったコーチング授業をご提供しているメンバーがいます。
認定コーチ資格をとった上で、子どもたち向けのコーチングを提供するためのトレーニングを受けているメンバーです。

その中で、子ども向けに目標設定することの大切さを伝える授業を提供するためのプロジェクトチームが発足しました。

学校でご提供するときにも「今日のめあて」などを設定することも多く、子どもたちが「今、何をすべきか」を明確にするために目標を立てるのは珍しいことではありません。

ただ、中学生くらいになるとこれを少し長期的な目標にすることが求められます。

例えば「成績を今より20番上げる」みたいな目標にすると、そこに向かっての日々の積み重ねが必要になってくるわけです。

つまり、毎日のモチベーションがどうしても必要になります。

現在放映中の「ドラゴン桜」

皆さん、ご覧になっていますか?

まさにコーチング的思考で作られているなと、見るたびに泣きながら(笑)思っています。

人との関わりの中で頑張れることも

親のアイデンティティが子どもの未来の可能性を奪うことがあることも

自分で考えて出した答えの、結末を経験させることの重要性も

人を信じるということは自分を信じられなければできないことも

周りの大人が子どもたちを信じ抜くことの大切さも

自分の置かれている「当たり前」の環境がいかに恵まれているかを理解することも

マザーズコーチングやトラストコーチングでお伝えしていることです。


そして子どもたちに目標設定の大切さ、楽しさを伝えることができる最良の方法は

私たち大人が、目標に向かってワクワクし、楽しんでそこに向かうこと

なのではないかと思います。

いつか達成したい目標、その「いつか」っていつですか?

コーチングセッションをしていると、クライアントがいつもいつも問題を抱えてやってくる、というのはよく聞くお話です。

つまり、人は「正しい言い訳」を自分で作り上げて現状を維持したい生き物、なのです。

目標を達成したいと思ってコーチングを受けているのに、です。

「200万円あったら会社員を辞めて独立できるのに、お金がないからできない」という人に
「じゃあ200万円あげるよ」と資金を渡すと、どうなると思いますか??

今度は他の言い訳をもってくるのではないでしょうか?

本当に独立をしたい人なら、きっとその200万円はどんな手段を使っても、集めているはずですから。

目標を達成するということは、今の自分の生活とは全く違う生活になる、ということ。

人が変化することに対して恐怖を感じるのは『本能』です。

その恐怖に打ち勝てるほどの目標に対する意識を持たなければ目標達成は難しい。

現に、目標設定をした人のうち、8%しか達成できる人はいないというデータもあるくらいです。

とはいえ、ストイックにいつもいつも見えない恐怖と戦って、一人で目標を達成することが正解かといえば、私はそうは思いません。
そうできる人も中にはいるでしょうが、むしろそれでは心が折れてしまう人も多いのではないでしょうか?

こんなことを偉そうに書いている私も、知らず知らずのうちに言い訳を作り、目標に向かえない日が少なからずあります。

だからこそ、脳の仕組みを知ったり、一緒に頑張る人を作ったり、その目標を達成したことを自分よりも喜んでくれる人の笑顔を思い浮かべたりしながら達成したゴールは、その人の人生にとって大きな意味を持つ。

そんな気がしています。



そして私自身がそれを実感しています。

コーチになり、たくさんの人の目標を聞き、その後のたくさんの成功を私は忘れることができないし、私自身にとっても計り知れない原動力になっています。
受講してくださった時とはまるで別人のように輝く笑顔を、たくさん見てきました。

そんな経験を、皆さんにもぜひしていただきたい。

実はこの企画にはそんな想いを込めています。

だからこそ、私自身がワクワクしています。
参加してくださった方々の半年後の未来に、笑顔のお正月をプレゼントできたら嬉しいです。

参加方法はこちらから

タイトルとURLをコピーしました