最新記事はこちらをタップしてください

【あいちCOMPASS2021ファイナル】 〜私の想像を超えるたくさんの方々の想いが詰まっていた場所〜

あいちCOMPASSとは
愛知県が主催する女性起業家応援プログラム。

今回で3回目を迎えるこの事業は、
新型コロナの影響もあり、
初めてファイナルをリアル開催できました。

私たち女性起業家20名は
半年間、4名のメンターさんについていただき
事務局の方のサポートもいただきながら
「ビジネス」について深め、
それぞれのフェーズを一つでも二つでも進める。
そんな期間でした。

私にとってこの「あいちCOMPASS」は
「個人事業主 橋爪美貴」としての覚悟を
問われた場所だった気がします。

何に頼っているのか?
何に固執しているのか?
無意識に甘えている場所はどこか?

第1回のメンタリングでは
そんなところをことごとく突かれ
自分の不甲斐なさをまざまざと見せつけられ
涙からのスタートでした。

「コーチ」という自分と
「起業家」としての自分

みっともないほど
勘違いしていた、自分

いろんな自分に出会えた
半年間でした。

その半年間の集大成として
昨日はプレゼンをしました。

このプレゼンのための半年間
と言っても過言ではないほど、
このプレゼンをするために
半年間、悩み抜いてきました。

与えられた時間は
2分

この半年間が凝縮された 
2分

メンターの先生に
「今日が一番良かったよ」と
言っていただけた時にやっと
心が解けた感覚になりました。

そして昨日はこのプレゼンに合わせて
ブース展示もさせていただき
興味を持ってくださった方と
直接お話する機会もいただきました。

この時間に
たくさんの方とお話し、
繋がれたことは
私のこれからの
財産になるんだろうと思います。

私は今回、
保育・教育現場に向けたコーチングをテーマに
プレゼンを行いましたが
発表のあと、
ある信用金庫にお勤めの方が
ブースに来てくださいました。

ご自身がまさに今
困っていることをお話くださり
ほんの数分の会話でしたが、最後に
「いやぁ、自分で話してて気付くこともあって
なんかスッキリしました」
とお言葉をいただきました。

保育・教育関係ではないにもかかわらず
自分ごととして受け取ってくださったことが
何より嬉しく
この「スッキリ」が次のお仕事への活力になったら
嬉しいなぁと
改めてコミュニケーションの大切さを
感じる出来事でした。

今回参加した20名の起業家の皆さんの中でも
コラボしたり、事業展開できそうな方と繋がることもできました。

起業家は孤独だとよく言われます。

そういう側面も確かにあります。

ただ、その中で
誰と繋がるか?
誰に頼るか?
困った時の相談相手は誰か?

また
見えていない感謝すべき相手は誰か?
ここまでに誰のサポートがあったのか?

そんなことを
改めて感じた半年間でした。

思い返してみると
第1回目の集まりの時に
すでにメンターさんが
こうお話くださっていたな、と。

これを体感できたことこそ
参加させていただいた
最大の強みなのかもしれません。

そしてさらに、今回はあいちCOMPASS3回目でしたので
1期・2期の方も裏方や司会進行でご協力くださるなど、
本当にたくさんの方の想いが詰まった会場でした。

今回のプレゼンのための半年間だった、と
先ほど書きましたが

起業家「橋爪美貴」としては
ここからが本当のスタートです。

今回、1期・2期の方のご活躍が
私たちのエールになったように

これからの私たちの活躍が
次の皆さんへのエールに繋がっていきます。

「涙のスタートで溺れかけたけど
今は立派にやってるよ」
と自信を持って言えるように
また走り始めます。

今回、繋がってくださった皆様
改めてご挨拶させてください。

「コーチ」としての私を
ずっと見守ってくださっている皆様
いつもありがとうございます。
「コーチ」は仕事として成立すると証明することが
私のエネルギー源です。
今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました