最新記事はこちらをタップしてください

育児の悩み

ブログ

「かわいそう」は誰が決める?その言葉で奪われるものがあるとしたら?

このコロナ禍で、様々な経験の機会が失われました。我が家の長男は小学校6年生でしたので、卒業式も中学校の入学式も、緊急事態宣言のさなかでした。先日テレビで、新型コロナの影響で出場するはずの大会の代わりに、ジャニーズの皆さんと一緒にコラボする...
ブログ

私たちが目指すべき場所

先日、たいわ室メンバーとのやりとりの中で共有された記事です。 私たちは、本気でここに向き合う準備をしています。保育園・幼稚園にはナーサリーコーチングを小中学校には「鏡の中のぼく」授業、そしてたいわ室を高校生・大学生にはキ...
ブログ

俺の気持ちなんてわかるわけないだろっ!!

私はコーチングを学んで、人の気持ちがわかったような気になった時がありました・・・というか、「共感」を履き違えていた、と言った方が正しいかもしれません 私は知らず知らずのうちに自分が良いと思ったコーチングを子どもたちに押しつけ、彼らを...
ブログ

「褒める力」講座の魅力

「褒めて育てる」とはよく言われますが、あなたの「褒める」が相手にしっかり伝わっているか、考えたことはありますか?この「褒める力」講座を、9月初旬に知多市のファミリーサポートセンター主催スキルアップ講座で開催させていただくことになり...
ブログ

マザーズコーチング開講記(アドバンス)

受講してくださったのは、小学校6年生 4年生 1年生のお子さんのお母さん、Eさん4年生の娘さんにコロナ自粛明け「学校に行きたくない」と言われ、6月半ばにベーシックを受けてくださいましたその後、お子さんが家にいることもありなかなか時...
ブログ

誰もが、迷いながら子育てをしている

私はマザーズコーチングを学び、皆さんにお伝えしていますが、悩み、迷い続ける母でもあります私はずっと、「子どもたちに寄り添った母でありたい」と思い続けてきましただからこそ、コーチングを学び、自分とも向き合っているつもりですですがこの...
ブログ

「学校に行きたくない」を抱えた子どもたち

「学校に行きたくないな」と思った子どもたちへ 新型コロナウィルスによる3ヶ月もの長い自粛期間が明け、楽しんで学校に行ける子ばかりではありません学校では笑っていても、悩みを抱えたお友達もいるかもしれません大人たちでさえ、慣れる...
タイトルとURLをコピーしました