最新記事はこちらをタップしてください

育児の悩み

ブログ

第1回マザーズコーチング定期勉強会(オンライン)

1月の受講者さま向け勉強会のご感想と、今回のテーマについてご報告いたします。 どんな子育てができたら、あなたは自分を認めてあげられますか? 穏やかな子育て?優しい子になってくれるような子育て?子ども優先の子育て?お母さ...
ブログ

【知多市親子広場スタッフさん約40名向け「褒める力」開講記】

それぞれの「応援したい人」に思いを馳せた2時間 「帰ったら子供のために100%で褒めてみようと思います」 「普段、深く考えていなかった事を考えられた」 「すごく面白い時間でした」 「日々頑張っているママさ...
ブログ

「学校に行かない」ことが、なぜ私にとって恐怖なのか?

長男が久しぶりに学校に行かない日が続き、心を揺さぶられております。なぜ揺さぶられるのか?今日はそんな問いを自分にしてみました。それは、私が選ばなかった道だから私は、私の選んだ道には、それなりに灯りを灯してきました。ですが、選ばなか...
ブログ

私は、誰にとっての「良いお母さん」であればいいの?

私は家事が嫌い。そう思うこと自体、苦しかった 私は、なぜかお母さんになった瞬間に掃除もお料理も洗濯も育児も、そつなくこなせると思っていました。そしてそうでない人は、努力して「そつなくできなければいけないし、嫌いだなんて思って...
ブログ

「かわいそう」は誰が決める?その言葉で奪われるものがあるとしたら?

このコロナ禍で、様々な経験の機会が失われました。我が家の長男は小学校6年生でしたので、卒業式も中学校の入学式も、緊急事態宣言のさなかでした。先日テレビで、新型コロナの影響で出場するはずの大会の代わりに、ジャニーズの皆さんと一緒にコラボする...
ブログ

私たちが目指すべき場所

先日、たいわ室メンバーとのやりとりの中で共有された記事です。 私たちは、本気でここに向き合う準備をしています。保育園・幼稚園にはナーサリーコーチングを小中学校には「鏡の中のぼく」授業、そしてたいわ室を高校生・大学生にはキ...
ブログ

俺の気持ちなんてわかるわけないだろっ!!

私はコーチングを学んで、人の気持ちがわかったような気になった時がありました・・・というか、「共感」を履き違えていた、と言った方が正しいかもしれません 私は知らず知らずのうちに自分が良いと思ったコーチングを子どもたちに押しつけ、彼らを...
ブログ

「褒める力」講座の魅力

「褒めて育てる」とはよく言われますが、あなたの「褒める」が相手にしっかり伝わっているか、考えたことはありますか?この「褒める力」講座を、9月初旬に知多市のファミリーサポートセンター主催スキルアップ講座で開催させていただくことになり...
ブログ

マザーズコーチング開講記(アドバンス)

受講してくださったのは、小学校6年生 4年生 1年生のお子さんのお母さん、Eさん4年生の娘さんにコロナ自粛明け「学校に行きたくない」と言われ、6月半ばにベーシックを受けてくださいましたその後、お子さんが家にいることもありなかなか時...
ブログ

誰もが、迷いながら子育てをしている

私はマザーズコーチングを学び、皆さんにお伝えしていますが、悩み、迷い続ける母でもあります私はずっと、「子どもたちに寄り添った母でありたい」と思い続けてきましただからこそ、コーチングを学び、自分とも向き合っているつもりですですがこの...
タイトルとURLをコピーしました